© Riverside Music Garden, Yoshihiko Katori

Orquesta de 4 Piezas

Orquesta de 4 Piezas

Combined in 2003 with Piezas 1 album.

Orquesta de 4 Piezas(オルケスタ・デ・クワトロ・ピエサス)は「4パートのオーケストラ」という意味。2003年に香取良彦(vib, marm)を中心として、ヤヒロトモヒロ(perc)、天野清継(guit)、松浦直樹(bass)によって結成された(その後ベースに岡田治郎が参加)。アルバム"Piezas 1"にはこのほかにEPO(vocal)、四家卯大(cello)、Bob Zung(flute)が参加。現代のエスニック・グルーブ全盛に先駆けた、スイングでもラテンでもない、さまざまなリズムとスタイルを要素に持つオリジナル音楽が生まれた。

楽曲はすべて香取良彦のオリジナルで、当初このバンドで演奏した北海道網走郡津別町にあるシゲチャンランドを運営するアーティスト、大西重成氏創作のオブジェをジャケット写真にしている。